地域の子ども達の元気のために

お問合わせはこちら Tel.0736-61-1288

お知らせ

マタニティマークとは?(内閣府)

2019.02.22

妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。
国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

マタニティマーク

 

2020.06.26
7月予防接種予定日のお知らせ
2020.06.21
レジ袋有料化
2020.06.09
遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診 厚労省からの周知紹介
2020.05.26
2歳未満の子供にはマスク不要(日本小児科医会からのメッセージ)
2020.05.12
新型コロナウイルス 小児科医会からのメッセージ
連携病院
和歌山県立医科大学 日本赤十字社和歌山医療センター 和歌山ろうさい病院 公立那賀病院
医師会
日本医師会 和歌山県医師会 那賀医師会
学校保健
日本学校保健会 学校安全Web